離婚の財産分与で車は対象になるの?

離婚をしたいけどお金がないので車を売るには?

車,売却,時期

結婚よりも何倍も大変だと言われている離婚。

 

離婚を考えているけども、お金の事を考えると躊躇してしまうという方も多いようです。

 

一般的には財産は半分にし夫婦それぞれで平等に分けることになります。

 

結婚後に購入した車は
二人の財産とみなされます。

 

賢く車を財産分与する方法

後々揉めることなくスッキリと車の財産分与をする方法です。

 

離婚時に車を財産分与するときには
二つの方法があります。

 

 

車を売った金額を分ける

車を売却して現金化すれば、夫婦で公平に分けることができます。
これが最もスッキリする方法です。

 

 

車はどちらか一方が所有し清算金を支払う

離婚後にどちらか一方が車を引き取る場合
相手に対して車の価値の2分の1(半分)の額の清算金を支払う方法です。

 

 

>>車の査定を高くする方法はこちら<<

 

 

 

今離婚した場合どれだけの財産が自分のものになるかを知ることが大変重要です。
これによって次の生活が大きく変わってしまうからです。

 

もしお金のことを考えずに離婚見てしまったら
こんなことになるかもしれません。

 

・ボロアパートに住まなくてはならない。
・ 転職をしなければならない。
・生活費を借金しなければならない。

 

など、生活に大きく影響することがたくさんありますので
離婚前にお金を確保しておく必要があります。

 

まずは今離婚した場合
どれだけの資産が手元に来るのかを把握することが大事です。

 

現金は半分にすれば良いので悩む必要はありませんが家や車はそうはいきません。

 

家や車は、今の価値をキチンと査定しましょう。

 

 

車の価値を調べる方法

 

車は家などの不動産に次ぐ
大きな財産です。

 

 

車の価値の見極めを誤ると
後々トラブルになりかねませんので
しっかりと現在の車の価値を調べてください。

 

もし車の価値を低く査定してしまった場合、その責任を問われる可能性も出てきます。

 

お互いが納得いく車の査定をすることが非常に大事ですし、お互いの利益にもなります。

 

しっかりと調べましょう。

 

プロも認める簡単な方法

 

離婚の話し合いの最中だったり、離婚を考えてる時などは色々精神的にも疲れている時だと思います。

 

そんな時に車を査定してもらうために何軒もの買取店を回るのは非常にしんどい作業です。

 

そんな時は
インターネットを使って簡単に調べる方法がありますので、これをお勧めします。

 

絶対に高額査定が出る一括査定サイトを利用する
車業界で仕事をする買取のプロも認める「高額査定方法」それが
「車一括査定サービス」です。

 

車一括査定サービスを利用することで
その車の最高査定額を調べることができます。

 

 

このサービスと使って車を査定すれば、間違いなく車の最高買取額が判ります。

 

 

スマホなどからでも1分足らずで簡単に査定額が分かりますので
ぜひ利用してみてください。

 

 

下記に元車買取業者の私が評価できる一括査定サイトをまとめてみました。

 

 

 

元車買取業者の私が評価できる一括査定サイト

 

《ズバット車買取比較》最大8社無料一括査定》

このサイトは、提携業者がどこも大手なので買取の資金力にものを言わせてくる業者が多いので、かなり手ごわかった記憶があります。ようするに高額査定がほぼ確実に出るってこと

 

https://www.zba.jp/

 

《かんたん車査定ガイド》

このサイトを利用するお客は、初めて車を売る人が多かった記憶があります。なんでだろ、入力が簡単だからなか?

 

http://a-satei.com/

 

《カーセンサー.net簡単ネット査定》

まあ、有名ですよね。 車買取業者からすると手ごわいライバル業者と業者と戦くことが多かったような・・・

 

http://kaitori.carsensor.net/

 

 

 

3つのサイト共に
どれでも良い結果が出ると思いますが

 

更に言うと

 

全てのサイトに登録すれば
確実に最高額が出ます!

 

是非お試しあれ。

 

 

ローンが残っている車はどうやって財産分与するの?

車,売却,時期
私が離婚する時は車のローンが残っていましたが以下のことを理解すれば難しいことでありません。

 

ローンが残ってる車の場合について説明します。

 

まずはこの計算式で夫婦で分ける金額を決めます。

 

計算式

《車を売った金額》-《ローンの残債》


=《夫婦で分ける金額》

 

《車を売った金額:100万円》-《ローンの残債:40万円》


=《夫婦で分ける金額:60万円》

となります。

 

 

車の査定額がローン残債よりも大きい場合(アンダーローンの場合)

夫婦で分ける金額がプラスであれば簡単です。
その金額を半分にすれば良いのです。

 

 

車の査定額がローン残債よりも小さい場合(オーバーローンの場合)

夫婦で分ける金額がマイナスの場合は
その車は資産価値がないと考え財産分与の対象外と考えるのが一般的です。

 

 

>>車の査定を高くする方法はこちら<<

 

 

 

 

なぜ高額査定がでるのか?

ここから先は
高額査定が出るカラクリを説明します
興味ある方のみ見てください。

 

そのカラクリとは、

 

プロとプロを戦わせるからです!

 

 

 

まず、基本的に全ての買取業者は
「とにかく安く買う」ことだけしか考えていません。

 

そして、当然売る人は「少しでも高く売りたい」と思っています。

 

 

なので両者とも勝者になることは無いのです!

 

 

つまり、車売却交渉は戦いなのです。
交渉がすんなり終わった時は、必ず車買取業者が勝っています

 

当然、買った顔はみせません。
むしろ負けた顔をしています。
心の中では勝利のガッツポーズをしてます。

 

 

あなたが買取業者の立場だったら、判りますよね?

 

 

例えば、こんな例

 

けっこう古い車だけど、実は外国で人気がある車種で、しかも軽く100万円前後で取引されている車の情報を情報を持っているとします。

 

その車種を持ち込んだお客さんが、「20万、30万くらいつけば嬉しい」と言ってきました。

 

 

あなたが買取業者ならどうします・・?

 

正直に、100万円くらいで買いますか?

 

 

買いませんよね?
では、いくらで買いますか?

 

お客さん、『キツイなぁ』とか言って、『これが限界ですよ!』と35万位で買いませんか?
それでも、このお客さんは満面な笑みですよね。

 

これが、車買取の業界です。

 

 

このカラクリに引っかからないように
するにはどうすればよいか?

 

 

プロとプロを戦わせて、高みの見物

 

買取店同士で、競争を意識させることです。

 

 

そうです! プロとプロを戦わせるのです!

 

 

ただ、これを実践するのに1店舗ずつ回ってはダメです。

 

 

これ方法だと結局は、あなた対プロです。

 

相手の巧みなトークで撃沈されます。

 

 

ではどうすればいいのか?

 

そうです。
ここで一括査定サイトを利用するのです。

 

車一括査定サイトを利用するユーザーは
買取業者にとってあまりおいしお客ではないのです。

 

短期間で、一斉に他の業者と見積を取られるので、高い金額を提示せざるを得ないんです。

 

もうこうなったら、プロ対プロの駆け引きになってしまうのです。

 

 

なので
一括査定サイトを利用して車を売却するのは、もっとも賢い売る方と言えるでしょう。

 

賢い人は、一括査定サイトを利用しています。

 

時間や労力を使わずにして
車の最高査定額を出すのは
一括査定サイトを利用する以外ないと思います。

 

 

元買取プロがおすすめします。

 

 

《ズバット車買取比較》最大8社無料一括査定 このサイトは、提携業者がどこも大手なので買取の資金力にものを言わせてくる業者が多いので、かなり手ごわかった。 ほとんど利益にならなかった記憶がある。
かんたん車査定ガイド このサイトを利用するお客は、初めて車を売る人が多かった記憶があるな。なんでだろ、入力が簡単だからなか?
カーセンサー.net簡単ネット査定 まあ、有名ですよね。 車買取業者からすると手ごわいライバル業者と業者と戦くことが多かったような・・・