車売却時の書類

車売却時の書類記事一覧

【消費税について】車の売却に必須

車売却のときにもしかしたら迷うかもしれないことの一つとして、消費税は一体どうなるのかということがあります。そんなことはとくに考えたこともないという人も多いかもしれませんが、車を買うときと同じように、車を売ることも立派な商取引の一つのはずで、車を買うときに消費税のことを一切気にしないという人はいないでしょう。であれば、車を売るときにも一体この税金はどうなっているのかという疑問が生じても当然です。車を...

【自動車税について】車を売却に必須

車を売る際に迷ってしまうことがある理由の一つに、自動車税に関する問題があります。毎年4月1日の時点で登録自動車を所有している人は、4月1日から翌年3月31日までの1年度分の自動車税を納める義務があります。納税義務が課された人は、都道府県から送付される納税通知書の内容にしたがって、5月末までに納付しなければなりません。したがって、車売却が3月31日までに完了していれば、4月1日に車を所有していないの...

【委任状について】車を売却に必須

委任状とは、特定の人にある事項を委任したということを証明する書類のことです。身近な例では、例えば、各市区町村で住民票を発行したいのだけれども、平日は仕事で行けないために家族の誰かに行ってもらうことにする場合に必要になります。要は、家族に委任したことを証明する書類のこととなります。車を売る際に必要となる書類の中に委任状があるのは、車の名義変更をすることを委任することがメインとなります。名義変更とは、...

【印鑑証明について】車を売却に必須

車売却に必要になることのある書類の一つに、印鑑証明というものがあります。車を売るときにはこの他にも必要になってくる書類はありますが、印鑑証明といっても果たして何のことか、どうやったら入手できるのかさっぱり分からないという人もいるでしょう。ここでは、印鑑証明の入手方法を説明します。まず、いきなり証明を入手することはできないということを覚えておいて下さい。証明を入手するよりも前に、予め印鑑登録というも...

【戸籍附票と入手方法について】車を売却に必須

車を売る場合には、通常、自動車検査証(車検証)、自賠責保険証明書、自動車税納税証明書、実印、印鑑証明書、譲渡証明書を準備する必要があります。場合によっては他に住民票が必要となり、全ての書類が用意できて、初めて手続きをすることが可能となります。車売却においては、車検証の名義と現在の名義が同じであればスムースに手続きを行うことができますが、名義が異なっている場合には手間がかかることになり、ここでは、戸...

【車庫証明について】車を売却に必須

車売却は、手間がかかります。特に書類には頭を悩ませる人が少なくありません。車を売るときに参考になる情報サイトには、書類についての様々な質問が寄せられています。その中で多いのが、車を売るときに車庫証明は必要かという質問です。車を売る場合や買い替えの時に必要な書類には、自分で用意する書類と買取店で用意する書類があります。自分で用意する書類は、自動車検査証、自賠責保険証明書、自動車納税証明書、自動車保管...

【自賠責保険について】車を売却に必須

車売却の際には様々な手続きが必要です。そのひとつには自賠責保険に関しての手続きが挙げられます。自賠責保険は自動車を購入した際にほぼ自動的に加入する保険であり、なおかつ加入することが法律によって義務付けられている保険です。保険料は車検のタイミングで一括して支払う仕組みです。車売却をして、新しい自動車を購入したと言う場合は、またそこで自賠責保険に加入する必要がありますが、車を売ると言う時にも、この保険...

【旧姓について】車を売却に必須

車を売る際には、所有者の印鑑証明や住民票の写しなどが必要になります。車検証の所有者の名義と印鑑証明が一致しており、その人がきちんと在住していることを示すことが必要だからです。その為、車検証の所有者の名義と印鑑証明と戸籍上の名前が一致していない場合には自動車が正式にその人の所有であることを証明する書類が必要になります。車検証の所有者が結婚するなどして姓が変わってしまった場合には、車検証に記載されてい...

【車検切れについて】車を売却に必須

車を売る時には、中古車買取り専門店、中古車買取販売店やディーラーなどを利用するのが一般的です。中には個人売買(オークションなどを含む)によって車売却をするという人もいますが、多くの人は専門業者を利用して対応しています。車を売ろうとした時に「高く売りたい」と思うのであれば、できるだけ高く買取ってもらえる状態で売ることが大切ですが、その時に価格を左右する大きな要因の一つが「車検の有無」です。車検が残っ...

【経理上の処理について】車を売却に必須

車売却をするときの経理上の処理は、個人事業者か会社かによって異なります。事業用の車ではなく、個人が日常生活で使用する車を売っても税金はかかりませんが、事業の必要経費にしている車を売る場合には、会社と同じように税金がかかります。また、個人の場合、事業割合を定めている場合があります。事業割合とは、例えば、車は1台で、仕事と家庭用を共用している場合などに、50%は仕事用、残りは日常生活なので、必要経費か...

【相続について】車を売却に必須

車を入手する方法として、購入するのではなく、親や配偶者などから相続することもあります。そのまま車に乗り続ける事もできますが、免許がなかったり年式が古いものであれば売却も検討するべきです。では、相続してから車売却まで必要な手続きを流れで見ていきましょう。まず、前提として売却というのは現在の所有者と購入者の間で売買代金の授受を行い、所有権を移転することです。ところが、車が故人の持ち物であれば、代金を受...

【他人名義について】車を売却に必須

例えば免許を取得した際に、親がその祝いとして車を買ってくれたとします。そして何らかの事情で車売却をする必要が生じた場合は、他人名義になることから、車を売るのを迷ってしまっても不思議ではないです。この時に必要となるものは自動車車検証と自動車納税証明書、自賠責保険納入証明書やリサイクル券、そして印鑑登録証明書と実印、委任状や譲渡証明書も必須です。自動車車検証は車の中に入れて保管しておくのが一般的です。...

【ローン中について】車を売却に必須

中古車売却時にポイントとなるもののひとつに、「ローン中の場合はどうすればよいのか」があります。多くの場合、車を売る段階ですでにローンの支払いが終了しています。つまり、「車の名義が自分に変更された後」に売却するという流れになりますが、ローンが残っている段階では「ローン会社名義」になっていることがほとんどです。一部、ローンが残っている状態でもローン会社名義にならないままで契約できることもありますが、ほ...